最近は手軽にコンビニ弁当やできたおかずを買うことができます。
1人暮らしや忙しい主婦には大変便利です。
ところが、一般的になりすぎてそのデメリットを真剣にお考えでしょうか。
添加物などが大量に含まれており、体調に影響するほか、顔が老ける、太るなどの見た目にも表れてくるのです。
ですから、手料理が一番ということになります。

最初は面倒でも料理の楽しみも覚えるなら、栄養素を十分に摂取でき、健康な体作りを実感できます。
内側から健康で栄養が十分なら、若い健康な体を手に入れることができ、それが顔などの表面に表れます。
手料理は実は美容にも良いのです。
栄養を考え、ヘルシーに美味しく作るようになりますので、ダイエット効果も出てきます。
レシピ通りではなくても、材料が足りなくても、十分に美味しく作れます。
美味しく作れた嬉しさを体感するなら、また作ろうという意欲が出てきます。
初めは好きなものから作ると、引き続き作る気持ちになります。
カロリーが高くても良いのです、作ってみることが大事なのです。
チャーハン、カレーライスなどから始めてみてはいかがでしょうか。

北海道では年中食べているというジンギスカンですが、全国に浸透しましたね。
最初は羊のお肉が慣れていないために、においが気になるという方が多かったようです。
でも、今のジンギスカン用のお肉、特に生ラムなどは、くせがなく食べやすいと好評のようです。
この冬の時期に、あるいは夏のバーベキューに食べる機会が多いと思いますが、
北海道ではラム肉は年中冷凍も生も常にあるのです。
ジンギスカンのお店も年中営業していますので、いつ北海道へ行ってもラムを食べられます。
生ラムはさっとだけ焼くだけで十分です。
すぐに火が通り、独特のお味を楽しめます。

たれを鍋に入れて食べるなら、野菜は外側、お肉は中心に置くと良いでしょう。
焼くだけでたれを付けて食べるなら、お肉は焼けたら寄せずにすぐに誰かが食べてください。
デリケートなお肉なのです。
北海道の食べ物はじゃがいもだけではなく、刺身だけでもなく、ジンギスカンという特別なものがあるのです。
とても体に良いお肉ですので、ぜひ食べてください。

女性に多い甲状腺の低下症ですが、
意外なことに昆布が効果を発揮するようです。
そうではなくても好きな人は好きな昆布ですよね。
成分はヨードが多く含まれています。
煮物のだしというイメージの強い昆布ですが、他にもレシピが色々あるんです。
昆布巻きはもちろん定番ですが、鶏肉の昆布炒め、かぶの昆布との炒め物、パスタまであります。

普段都会の人は口にしないかもしれないこの昆布ですが、
昆布町では甲状腺低下症があまり耳にしないというのは偶然ではないのかもしれませんね。
昆布だしの人、かつおだしの人もいますが、両方使用するととても良いお味になります。
昆布のレシピが出てきていて、今密かに食する人が増えているのかもしれません。

またそれは、昆布の漁師さんにとっても嬉しいことでしょう。
おやつに手軽にはパリパリ昆布がありますので、皆さんもいかがでしょうか。
一見地味に感じられますが、現代人に必要な栄養素を含んでいますので、
できるだけ取り入れたいものです。

わたしは数年前から花粉症で、わりと症状も重く苦労しています。
なので、普段の生活で花粉症を少しでもやわらげられるように、
工夫していることがいくつかあります。

まず、花粉が多くなる前から、アレルギーを抑える薬を飲むようにしています。
こうすることで、花粉が増えてからもアレルギー症状を抑えることができると聞いたからです。

また、花粉をなるべく吸わないようにマスクをつけて外出するほか、
花粉を寄せ付けないというミストをつけたり、鼻に入らないというクリームを塗っています。

出かけるときには髪をまとめて、花粉があまりつかないようにしています。

そして、枕カバーは頻繁に変えるようして寝るときに花粉を吸い込まないよう、気をつけています。

そして花粉が飛んでいない時期でも、乳酸菌飲料を摂取して腸内環境を整えるようにしています。
腸内環境を整えることで、過剰にアレルギー反応が起こるのを防ぐと耳にしたからです。
実際にこのような対策をしてから少し花粉症の症状が抑えられている気がしています。

 

 

私は子どもがスマホが欲しがっていることに耐えかねており、
ついに子供用のスマホの購入を検討しています。
しかし、子供はまだ中学生ということもあって、
間違った使い方をすることについて不安に思っています。
子供がスマホを持つといろいろな問題が発生するということを聞いたことがあるので、
私はどうなることやらと思っています。
生活環境によってスマホの使い方は異なってくるために、
私の育て方が間違っていなければ子供は正しくスマホを使うことができると考えています。
私自身はスマホの使い方が良く分からないために、昔のガラパゴス携帯を使っています。
もしも子供がスマホを持ったら私にも使い方を教えてほしいと考えています。
私は家族で相談して子供のスマホの使い方についての制限を掛けようと考えています。
特に子供は判断力に乏しいためにうっかりと危ないサイトを利用してしまうことがあると考えています。
そのため、できるだけ子供のスマホの使い方に気を使いたいと思っています。

 

近年、日本全国では花粉症の症状に悩まされている人が増加しています。
特に2月以降のシーズンではいろいろな花粉が飛び散ることがあるために、
マスクなどを積極的に活用することが望まれています。

ここ数年の間で突然花粉症を発症した人が後を絶ちません。
花粉症の原因がもともとのアレルギー体質の他にも
生活環境の変化などが大きくかかわっていることが知られています。

花粉症の症状は個人差が大きいことが分かっており、
早いうちに耳鼻咽喉科などを受診して対策を立てることが望まれています。
インターネット上の口コミサイトや掲示板などでは
自己流の花粉対策についての情報交換が活発に行われており、
現代人の関心の高さをうかがい知ることができます。

花粉症は一度発症した場合になかなか完治しない性質を持っているために、
じっくりと治療に励むことが有効です。
花粉症の対策として効果があるワクチンなどの
注射も日本国内に続々と導入されるようになっています。

 

北海道より沖縄のほうが暑いように
普通であれば南へ行けば行くほど暑くなると思うもの。
でも、最南端にある南極がなぜ寒いのでしょう!?

そもそも、地球が温かいのは太陽の熱のおかげ。
太陽が真上にあるほど地面に浴びる熱が多いので
赤道に近いほど温いということ。

だけど、北極と南極は太陽の光が届きにくい位置にあって
そのためにいつもあまり日が当たらないので寒い。

地球は、太陽のまわりを公転しているので
常に地球の側面の一方向に太陽の光が当たっています。
地球は、真ん中に軸となる棒を突き刺したような形で回転しているため
側面は太陽に近づき当たっている時は温まりますが
軸の両端の北極と南極は常に太陽から遠いので冷えているのです。
北極と南極では、どちらも同じくらい寒いような気がしますが
最も寒い時期で北極ではマイナス30度に対して
南極大陸の中心部ではマイナス60度。
北極と南極では、30度くらいの差があるのです。
北極は海の上にあるのに対して南極は大陸上にあるためです。

水は、いったん温まるとなかなか冷めないという性質を持っています。
そのため太陽で温められた海水の熱は冬でもあまり下がりませんが
地表は温まりやすく冷めやすいので冬は寒くなるのです。
そして、北極はほとんど風が吹かないのですが
南極は強風が吹くのでさらに寒くなるのです。

 

そもそもそばは”縁起物”と考えられていた。
金銀細工の職人が金箔を伸ばすときに打ち粉として
そば粉を使ったところから、そばを食べると財産が増えると考えられたり
細くて長いそばの形から、家運、身代、寿命が長く伸びると思われたりしてきた。

そのそばを1年の終わり、大晦日に「年越しそば」として食べるようになったのは
江戸時代の中頃からと言われているが、その風習の興りには諸説ある。
鎌倉時代、博多にあった承天寺が、貧しくて年を越せない町民に
「世直しそば」として振る舞ったところ、翌年から運が向いてきたため、
年越しに「運そば」を食べる習慣が生じたという説。
そばは切れやすいところから、旧年の苦労や借財や災厄などを
きれいさっぱり切り捨てるという意味で食べられたという説。
商家の晦日はなにかと忙しいのでそばを出前にとって食べた。
それが大晦日のそばを食べる習慣につながったという説などがある。

ようするに、1年の災厄を断ち切り、細くても長く生きるようにと
翌年の無病息災を祈って食べるものということになるのだろうか。
縁切りそば、年きりそば、借金きりそば・・・などと呼ばれ
残さずに食べることがきまりだったとか。

その年越しそばを大晦日のいつ食べるかは大晦日の過ごし方が
地方によって異なることあるから食べる時間帯はさまざま。
昼食や夕食に食べるところもあれば、
「年越しだから夜の12時前に食べはじめて12時を過ぎて食べ終わる」
の習慣というところもある。
年を越して食べるのは縁起が悪いから夜の12時までには食べ終わるのが
いいとされる地方もあるなど、一貫したきまりはないようだ。

 

ファーストフードの代名詞でもあるマクドナルド。
マクドナルドの略し方は、「マック」「マクド」の二種類があります。

知っている人も多いのではと思いますが
関東であれば「マック」、関西は「マクド」。
なぜ、この違いが生まれたのか、はっきりとしたことはわからないが
言葉は語感としてなじみやすいものが定着するわけだから、
関東弁にはマック、関西弁にはマクドが耳辺りがいいということなのでしょう。

なお、マック圏は関東地方のほか、
岩手、秋田、長野、石川、岡山、香川、愛媛、福岡、佐賀、長崎、熊本などの県。

マクド圏は、大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫といった府県、
北海度、千葉、愛知、広島などはマックとマクドが混在するといった調査もある。
ちなみに海外フランスではマクドと略するそうだ。

 

酸性雨は、単純に酸性の雨のことだと思っていませんか?
雨は、もともと何の不純物も含まれていないキレイな雨水も
弱い酸性なのです。
空気中に含まれている二酸化炭素が雨水に溶け込んでいるためです。
二酸化炭素の影響によってキレイな雨水でも弱い酸性になるのです。

一般的に酸性雨と言われている雨は、酸性は酸性でも
強い酸性の雨のことを指しています。
酸性、中性、アルカリ性というのは、pH(ペーハー)で現わされていて
pH7が中性、7より小さいほど酸性が強く、
逆に大きくなればアルカリ性が強いのです。

自然の状態の雨は、pH6程度の弱い酸性雨で
pH5・6以下の強い酸性の雨のことを酸性雨と言います。

酸性雨になる原因は、石油、石油などを燃やしたときに発生する
硫黄酸化物や排気ガスに含まれている窒素酸化物が
大気中で酸性の強い硫酸や硝酸に変わるためなのです。